BACK HOME

326 :タイトル  ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 21:56:24 ID:xsRkR+yH0
 (続
┏━━━━┓       ┏━━━━━┓
┗━┓┏━┛       ┗━━━━━┛ ┏━━━━┓       ┏┓ ┏━━┓
┏━┛┗━┓┏━━┓ ┏━━━━━┓ ┗━━━┓┃     ┏┛┃ ┗━━┛
┗━┓┏━┛┗━━┛ ┗━━━━┓┃      ┏┛┃    ┏┛┏┛┏━━━━┓
   ┃┗━┓             ┏┛┃     ┏┛┏┛  ┏┛  ┃  ┗┓┏━━┛
   ┗━━┛           ┏┛┏┛  ┏┛┏┓━┓ ┗━┓┃  ┏┛┗━━┓
                   ┏┛┏┛    ┗━┛┗━┛    ┃┃  ┃┏━━┓┗┓
                   ┗━┛                  ┗┛  ┗┛   ┗━┛
    〜中二病と妄想と。魔法の中心に潜むモノ(1)〜                      

327 :1    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 21:59:21 ID:xsRkR+yH0

     彼女はいつから 変わってしまったのか        
                              
                 (@)∧                
                 (*゚ー゚)    お父様…              
                とヾ  *>つ                 
                /|  i ヾ                 
                ノ i  i ゞ     

328 :2    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:02:19 ID:xsRkR+yH0
 使用前
                ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                | 私が魔法に嫌われているのは         . │
                | 私がこの世にいてはならないという証拠  .  .│
                | そうではないかと思っておりますのよ…    . │ 
                └――――V ――――――――――――──―┘
                             
                 (@)∧                
                 (*゚ー゚)                  
                とヾ  *>つ                 
                /|  i ヾ                 
                ノ i  i ゞ                 



使用後
                ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                | お父様、これからは魔力を制御できる者が   │
                | 勝つ時代。魔力の源をゲットさえすれば、    │
                | 東のボロ都など同盟を結ぶ必要も無し!   . │ 
                └――――V ――――――――――――──―┘
                  __    )                   
                 〈_ [閲]i_  / __丿                
                 (*^д^) |\_                   
                 (|l::l -il lつ   ヽ                 
                〜(,,,,  )                       
                  ∪∪                       
                              

329 :3    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:05:38 ID:xsRkR+yH0
                              
           魔力耐性ができた、しかも何だか頼もしいのは良いのだが
                              
             以前の自分が世界の不幸の中心のような顔をしている
            
              時の方が萌える…じゃなくってかわいらしいと思うのは
                 
                 親の勝手な思いなのだろうか             


                               
                       UXT.;.;     
                       ( ゚-゚).;.;.;.;      
                      ≒兀¨.;.;.;.;.;.;.;.;   
                     ノと∪∪.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   

330 :4    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:08:16 ID:xsRkR+yH0

                ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                |    失礼いたします!               │
                └―――― ――――――――――――─V─―┘
                                       _____    
                      イラッ              |       |
                                     ∧,,∧       | バーソ
                       UXT          (゚Д゚,,)       |   
                       (# ゚-゚)         ⊂幵ヾ゙ヽ      |   
                      ≒兀¨           廿 λゝ      |  
                     ノと∪∪            ∪`J        |     
                              
                              

331 :5    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:11:19 ID:xsRkR+yH0

  とにかくお前が全ての元凶な気がしてならない
                                       
                        .|             陛下もちついてください
                        |.|               
                        |.| UXT        ∧,,∧         
                  三三  _|.|_(# ゚-゚)    三三 (;゚Д゚)      
                  三三   と≒兀¨つ   三三 ヾ¨ミつつ        
                  三三三  ノ(_____}つ   三三 ノ 廿ソつ      
                        (/           (/        

332 :6    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:14:10 ID:xsRkR+yH0

        ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
        | 何の用だ。私は過去を振り返るのに忙しいのだ|
        | 三行でまとめてさっさと退室せよ        . │
        └―V―――――――――――――――── ―┘


                ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                | 魔力の中心となる場所に突撃することと    │
                | なりましたので、ご報告に…          . │
                └――――――――――――――――─V─ ―┘
                                 *
                                *@*
                                 ||       
                     UXT       ∧||∧         
                     (# ゚-゚)       (゚Д゚,,)          
                     ≒兀¨つ     ⊂幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」        廿 λゝ     
                   ノ ∪ J          ∪`J            

333 :7    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:16:39 ID:xsRkR+yH0

                ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                |      指揮官は姫様でございます       │
                └――――――――――――――――─V─ ―┘
                                 *
                                *@*
                                 ||       
                     UXT      ∧||∧         
                     ( ゚-゚)       (゚Д゚,,)          
                     ≒兀¨つ     ⊂幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」        廿 λゝ     
                   ノ ∪ J          ∪`J            
                              



334 :8    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:18:02 ID:xsRkR+yH0
                ……。             
                                 *
                                *@*
                                 ||       
                     UXT       ∧||∧         
                     ( 。。)       (゚Д゚;)          
                     ≒兀¨        幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」J       廿 λゝ     
                   ノ ∪ J         ∪`J            
                              

335 :9    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:21:25 ID:xsRkR+yH0
        ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
        | …お前は近衛隊長になってずっと、 .      |
        | 姫を見守って来たな。やましい目つきであるが.│
        └―V―――――――――――――――──-―┘
                                 *
                                *@*
                                . ||    ┌―――――┐   
                     UXT       ∧||∧   | は、はい |
                     (゚-゚ )       (゚Д゚,,)   └―――――┘
                     ≒兀¨       幵ヾ゙ヽ   ア、イヤケッシテヤマシイキモチデハ     
                    /∪ i 」J       廿 λゝ     
                   ノ ∪ J         ∪`J            
                              


336 :10    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:23:50 ID:xsRkR+yH0
        ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
        | 今の姫をどう思う?                |
        └―V―――――――――――――――──-―┘
                                 *
                                *@*
                                . ||    ┌―――――┐   
                     UXT       ∧||∧   |……。    |
                     (゚-゚ )       (゚Д゚,,)   └―――――┘
                     ≒兀¨       幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」J       廿 λゝ     
                   ノ ∪ J         ∪`J            
                              
                              
                              

337 :11    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 22:26:08 ID:xsRkR+yH0
               ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                | 以前と比べて、大変勇ましくなられました。   │
                └――――――――――――――――─V─ ―┘
                                 *
                                *@*
                                 ||       
                     UXT      ∧||∧         
                     (゚-゚ )       (゚Д゚,,)          
                     ≒兀¨      ⊂幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」        廿 λゝ     
                   ノ ∪ J          ∪`J            
                              

338 :12    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 23:27:15 ID:xsRkR+yH0
                           ┌――――――─――─―――┐ 
                           | ただ…姫らしくないというか  .│
                           └―――─V─――─――─ ―┘
                                 *
                                *@*
                                 ||       
                     UXT      ∧||∧         
                     (゚-゚ )       (-Д-,)          
                     ≒兀¨      ⊂幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」        廿 λゝ     
                   ノ ∪ J          ∪`J            
                              
                              
                              

339 :13    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 23:28:22 ID:xsRkR+yH0
                ┌―――――――─――─――─―──―――┐ 
                | しかし、私は姫についていきます。        │
                └――――――――――――――――─V─ ―┘
                                 *
                                *@*
                                 ||       
                     UXT        ∧||∧         
                     (゚-゚ )       /(゚Д゚,,)          
                     ≒兀¨        ( 幵ヾ゙ヽ        
                    /∪ i 」         廿 λゝ     
                   ノ ∪ J          ∪`J            
                              


340 :14    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 23:29:40 ID:xsRkR+yH0

       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       
   .:.:.:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:   
 .;.;.;.;.; 今までも、そしてこれからも。.;.;.;.:.:.;                       
  .:.:.:.:.:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:;       
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           
                      

341 :15/終わり    ◆KFixj1HETA :2007/11/28(水) 23:31:38 ID:xsRkR+yH0
 



                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:           
                   .:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;..;.;.;..;.;.;.;.; 
             ..:.:.:.;.;.; 娘を よろしく 頼む  .;.;.;.;..:.:  
                  .:.:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..:.:.;.;.;..;.;.;.
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.: 
                          
                  


続く      


BACK HOME