183 :1/21:2005/10/23(日) 01:10:11 ID:mjJETTI4


  ──ムーモランでの戦いから時間は流れ、
                  初陣の興奮も冷めた頃。


                              
                          ∧∧ />
                ∩∩, 、/>    ((Д゚*/')`   `メ  、
              (ヽ*゚Д)/`     ゝY ,, '      チ ノ
               ヽ i] -{(     ( ,  ノ
        ∧_∧ /> ヽ 、 ヽ    し'i_,ノ
       ((´∀`*/`)`  (_,,ノ 、_,)
        ヽi]- [i ,/         ∧,,∧ />
        (__,   ノ          (ミ゚Д゚*ミ`)`
           i__,ノ          ゙ミ Y ,,,ミ'゙
                     ,ミ ,, 彡
                     ミ_,,ノヽ_,,ミ       ,
                               ノ チ
                                メ
                               ´

 ──フェリト軍はようやく戦況を落ち着けたらしく、
     ついに俺たちに四日間の外泊許可証が渡された。



184 :2/21:2005/10/23(日) 01:10:49 ID:mjJETTI4


    ──翌朝、



                             /
                           ∧∧て
                          (Д゚ ;)´
                        ⊂ Y ,,つ
                          i` , ´i
                          i_,,i__,,j


           こ   つ   ぜ   ん
      -                       -
        /   /      |     、   \
        '     '       .i      `    `



                  ──兵舎は無人になった。



185 :3/21:2005/10/23(日) 01:12:07 ID:mjJETTI4


  ──普段、互いを家族のように扱う俺たちではあるが




              i丶
               i  ヽ_,,  __,,
               i , ´    ´ ヽ  /
                i:,'         ,/
                i!  О _ O i!   ………。
              '、 "   ノ_,i ",
               ,、       <
              , '´  j`\ー-'/i ヽ
            ,'_   ,  `ー、i /i´  , ,
            /_ノ /    '、 i/   i i
            '、 '`ヽ,、   ,i!   i i
             ヽ ノノ    i!  i、 i i
                   ──ひとたび自由になれば、
         やはり「もう一つの家族」の元へと戻るのだ。



186 :4/21:2005/10/23(日) 01:12:49 ID:mjJETTI4


          ──例えば、フサの奴にはあれで息子が居る。
        相手とも、戦争が終わり次第籍を入れるそうだ。




                  `メ
              ∧,,∧  チ
             (ミ*゚∀゚ミ) '
             ミ,,∧,,∧     ∧∧
              (ミ,,゚ ^゚ミ)    (∀゚*)
              彡  ミ'    ⊂   i)
              ミ , ミ     i  , .i
              ミ_,,ノ_,,ミ      i_,,ノ_,j



 ──「落下傘の生地でウェディングドレスを作る」
       なんて夢を、酒が入るたびに聞かされる。



187 :5/21:2005/10/23(日) 01:13:29 ID:mjJETTI4


  ── 一方、モナーの実家は伝統のあるリンゴ農園で、
      それも唯一の跡取り息子。






          , -‐‐- 、      , -‐‐- 、
         と二二二つ    と二二二つ   ∧_∧
         (,, ´ー`)     (,,´∀`,,))   (‘∀‘ ,,)
         (, ij   ij)     / ,`ij ijr'    (     、ヽ
          i  , .i       (_ノ  ,  i      ヽ 、  ')
          i__,,ノ__,j       i__,,ノ__,j       i_,,jヽ_,j



       ──「父親が何かとうるさい」なんてぼやいているが、
          そのくせいつでも家族の写真を持ち歩いている。



188 :6/21:2005/10/23(日) 01:14:09 ID:mjJETTI4


             ──「兵士には、二つの家族がある。
                       守るべき家族と、
                          共に戦う家族だ」




                         _,
             _ _ ____,,__,_il二il
           _,,-;:-‐;:--;---;--‐;:_-:‐ :il
               ̄ ̄ ̄ ∧∧ ̄i::il  il ,_
                   (,, ゚Д)__i::il  il ilj
              ノノ     /,, Y,,j、 :il  il (_,,)
          _ ______(,(`ヽ,)_)__,il_il  ̄ li
           - -:.--‐;--;‐‐' (ヽ_):-‐:---il    ll
          ̄ ̄ ̄´ ̄ ゙̄  ̄ ̄`´ ̄:il ̄il  _ll


 ──昔、父親に聞かされた言葉だが、
     自身も兵士となった今ならその意味がわかる。



189 :7/21:2005/10/23(日) 01:14:46 ID:mjJETTI4



            ──とはいえ。肝心の俺自身を、





                         _,
             _ _ ____,,__,_il二il
           _,,-;:-‐;:--;---;--‐;:_-:‐ :il
               ̄ ̄ ̄ ∧∧ ̄i::il  il ,_
                   (,,-Д)__,i il  il ilj
             ノノ,    /,, Y,,j、  il  il (_,,)
          _ ______(,(´ヽ,)_)__,il_il  ̄ li
           - -:.--‐;--;‐‐' (ヽ_):-‐:---il    ll
          ̄ ̄ ̄´ ̄ ゙̄  ̄ ̄`´ ̄:il ̄il  _ll


  ──それに当てはめることはできないのだが。




190 :8/21:2005/10/23(日) 01:15:32 ID:mjJETTI4


               ──十歳の時離婚した両親は、
                既に二人ともこの世に居ない。
              特定の恋人も、今のところ居ない。

           ,::\     i`',
             i::.  ヽ __i::. ,
              i::. , '´    `ヽ
             i ,::.        ',
            i,'::::.      _ i
            ,::::::.-‐ ‐   ー' i
            、:::."  _  ゙,
            _,`ー,    , <
         , '   ,ゝiー-/i´ `ヽ
         ,:::::::.  < :i ,/::ノ'     ',
        ,::::、,    ヽi'/`   ,  _,
        i:::. !:::::.   ゙i!      ,i!  j;;i
          :i::: i!::::.   i       i!   : i
        i::. i':::.    i , -‐- 、 i   i
        i::. ',:::.  /:::.    ',i     i
        i::. , ー /::::::.    ノi、   ;i
        '::. /:::::::::.   /`', ー-'
 ──ただ生きるために仕事に就き、働いてきた。
     日々に意味など感じたことは無いし、
             それを求めたことも無い。

    俺には、守りたいものなど、何一つとして無かった。



191 :9/21:2005/10/23(日) 01:16:09 ID:mjJETTI4


 ──多くを語らず去った父は、
    かつて精鋭の王立第一騎兵隊で戦ったという。




                      .:::::∧∧
                     .:::::::(:::::. )
                    .:::::::::/:::::. , )
                   .::::::::::::(;i:::::. 、)
                    .:::::::::::::i::_j、,,j

              .::::∧∧
           .::::::(:::::. ゚)
          .:::::::(:::::. )
          .::::::::: i_,ji_,j


 ──その影を追って、俺もまた精鋭の空挺に志願した。

                 似たような位置に立つことで、
                 英雄と呼ばれたその背中に、
                    少しでも近付こうとした。



192 :10/21:2005/10/23(日) 01:16:49 ID:mjJETTI4


  ──しかし、ここ最近、
      その背中はますます遠ざかっているように感じる。







              ∧∧
              (,, ゚Д)
          ,    /、 つO   ,     ,
        == il====== il====== il===== il
        == il====== il====== il===== il
        == il====== il====== il===== il



           ──戦士というものを知れば知るほど、
               英雄というものを知れば知るほど、
                自分と父との差を思い知らされる。

           親父にあって、俺に無い物はあまりに多い。



193 :11/21:2005/10/23(日) 01:17:50 ID:mjJETTI4


 ──…もちろん、既に後戻りはできないし、する気も無い。
     志願した時点で、後悔はしないとも決めた。







               ∧∧
              (,,-Д)
         ,    / 、つO  ,     ,
        == il====== il====== il===== il
        == il====== il====== il===== il
        == il====== il====== il===== il



  ──自分が死ぬのが先か、父親を追い越すのが先か。
      俺が挑んだのは、そんな戦いだ。

      倒れるまで走り続ける覚悟がある。



194 :12/21:2005/10/23(日) 01:19:54 ID:mjJETTI4




              ──…ある…はずなんだが。




               :∧∧:
              :(;-Д): グッ
         ,    :/ 、つO:  ,     ,
        == il====== il====== il===== il
        == il====== il====== il===== il
        == il====== il====== il===== il


          ──…はずなんだけどなぁ。

:::::::::::::::::.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.


195 :13/21:2005/10/23(日) 01:20:32 ID:mjJETTI4

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
::::::::::::::::::::::.:.
:::::::::.:.
:::.:.




               ┌───┐
               |…でさ。 |
               └──、i'








196 :14/21:2005/10/23(日) 01:21:11 ID:mjJETTI4


     ┌────────────────‐─┐
     |…なんでまた僕は、                   |
     |こんな真昼間から酒盛りとかしてるんだ?.|
     └──────、i───────────'

                       結局酒で逃げた人
                          ↓
           ズルズル          ∧∧ ズルル
      /    /´ヽヽ    ∧_∧   (。 。 ,,)
      {oi:::j}- (,,  .)---(,,-∀-;) _  (トjと, ヽ__,
     il ; ,//il /  つトj/i,/ i] - [i つトj  (゙i´ ,ノ==i
   ,.,.,.,il ,// ,il(   ヽ)//(_(⌒ つ ),.,.,.,.,.,.,.,.し' ,// il,.,.,.,.,.,.,
     il// ; ,il ヽ_,ノ二二二二 `し'      il_//__,il
       ̄ ̄                    ̄ ̄
          ↑       ↑
      帰る場所の無い孤独な仲間達

                ┌─────'i─────┐
                |いいじゃん。 暇だったろ?|
                └──────────‐'
      ┌─────'i─‐──────── ┐
      | いや、まぁいいんだけど。        |
      |なんか悔しい気分にならないかい? |
      └───────────────‐'



197 :15/21:2005/10/23(日) 01:21:45 ID:mjJETTI4


       ┌───────────────────┐
       |大体、 シーンってまだ未成年じゃなかったか?.|
       └────────i,──────────‐ '




                         ∧∧
      /    /´ヽヽ    ∧_∧   (Д゚ ,,)
      {oi:::j}- (,, ・−)---(∀・ ;) _  (トjと, ヽ__,
     il ; ,//il /  つトj/i,/ i] - [i つトj  (゙i´ ,ノ==i
   ,.,.,.,il ,// ,il(   ヽ)//(_(⌒ つ ),.,.,.,.,.,.,.,.し' ,// il,.,.,.,.,.,.,
     il// ; ,il ヽ_,ノ二二二二`し'       il_//__,il
       ̄ ̄                    ̄ ̄


           ┌──────i`──────┐
           |普通に飲んでるけど、いいの?|
           └─────────────'



198 :16/21:2005/10/23(日) 01:22:22 ID:mjJETTI4







     ………。                 ………。

                          ∧∧
      /    /´/´ヽ    ∧_∧   (Д゚ ,,)
      {oi:::j}- (・−・ ,,)---(∀・ ;) _  (トjと, ヽ__,
     il ; ,//il /  つトj/i,/ i] - [i つトj  (゙i´ ,ノ==i
   ,.,.,.,il ,// ,il(   ヽ)//(_(⌒ つ ),.,.,.,.,.,.,.,.し' ,// il,.,.,.,.,.,.,
     il// ; ,il ヽ_,ノ二二二二`し'       il_//__,il







199 :17/21:2005/10/23(日) 01:23:10 ID:mjJETTI4


         ┌──────────‐┐
         |…え…何? お前ら何?.|
         |今の沈黙何?         .|
         └────、i──────'


         ズルズル             ズルル
                          ∧∧
      /    /´ヽヽ  ∧_∧_∧  (。 。 ,,)
      {oi:::j}- (,,  .)-(∀・;三;・∀)_(トjと, ヽ__,
     il ; ,//il /  つトj/iとi],トjと,,)    (゙i´ ,ノ==i
   ,.,.,.,il ,// ,il(   ヽ)// (⌒ つ ),.,.,.,.,.,.,.,.,.し' ,// il,.,.,.,.,.,.,
     il// ; ,il ヽ_,ノ二二二二`し'       il_//__,il
       ̄ ̄                    ̄ ̄

          ┌───'i────── 、
          |ていうかシカト?     |
          | 黙殺? シカッティ?.|
          └─────────‐┘



200 :18/21:2005/10/23(日) 01:23:42 ID:mjJETTI4


   ──…まぁ、時間はいくらでもある。
       親父だって、何も一息に駆け抜けたわけじゃない。




                 ,-;∧∧-----,
               / (Д゚ ,,) ,// /;il
              / トjと   ,ヽ//,/ ,/
           ∧_∧--- (_,, (,ノ)--' ,/
          ( ;-∀)     し'  il/
          / , i] -iつトj==== i / ='
    ったくもう…     /´/´ヽ -
               /  (−・* ) -3
              {oi::j}/    つトj
           i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i、
           / ザザ… \


                ──こうやって仲間に頼る日も、
                  あって然るべきってことだな…



201 :19/21:2005/10/23(日) 01:24:28 ID:mjJETTI4


         ┌──────────────┐
         |………? 急に電波悪くなったね。. |
         └──────i,────────'




 \ ザ…れい…す…/      音量上げてみ。
            ?            ∧∧
      /   /´/´ヽ     ∧_∧   (Д゚ ,,)
      {oi:::と(−・ ,,)--- (∀・ ,,) _  (トjと, ヽ__,
     il ; ,//i`7j- [i つトj ,i,/ i] - [i つトj  (゙i´ ,ノ==i
   ,.,.,.,il ,// ,il(  と,ノ//(_(⌒ つ ),.,.,.,.,.,.,.,.し' ,// il,.,.,.,.,.,.,
     il// ; ,il し'二二二二二`し'        il_//__,il

    ┏─┷━━┷─━┿─━─━━┐
    |…緊急のニュースが…り…した…:┃
    └─━━┷┯━──┷━┯──┘

               ┌─────'i──‐─┐
               | ……ニュース速報?|
               └─────────'




202 :20/20 コマ数ミス :2005/10/23(日) 01:25:08 ID:mjJETTI4


    ┏──┷──━━┿──━━──━━┷─━━─━──‐┐
    ┃…現在我が国と交戦状態にあるガリアス共和国に対し、  ┃
    |南部に位置するパラセラ帝國が侵攻を開始した模様です。 |
    ┗─┯─━━┯━──┯─━━┿──━━──┬━━─‐┘
        ∧_∧
      ┌(; ・∀)───┐
      |  ……え…?  .|
      └───────'
      , -‐───── ─── ────────── - 、
     i,     _______________     il
     il    {i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i}     il
     il    , - 、          _                .:il
     il    ,゙    :,            il-──i l──i l──-il :il
     il   '、   ノ             il+++++i l++++i l+++++il :il
     il::::.:.   ` ´    , - 、     il+++++i l++++i l+++++il il
     il::::::::.:.       ,゙ ,   ',    ::il+++++i l++++i l+++++il |l
     il::::::::::::.:.      '、   ノ     :il+++++i l++++i l+++++il |l
     il::::::::::::::::::::.:.    ` ´      :il+++++i l++++i l+++++il li
     il::::::::::::::::::::::::::::::.:.         ilー--- i l----i l----‐'  j
      ー-、:::::::::::::::::::::::::::.:.                      ,゙´
         ー---------    --------- ----  ---- ‐'      :|
                 |            |                |
               ┌┷─━━┷──┷─━━┷───━━┯━┴─━‐┐
   ∧∧        ┃ …繰り返します… ,                           ┃
 ┌(;゚Д)────┃現在我が国と交戦状態にあるガリアス共和国に対し… |
 |なんだって…?└─━┯─━━─┬─━─━┯─━━┯─━─┯─‐┛
 └───────‐ '           |        |
                        |
                                  interlude.1 - End


203 ::2005/10/23(日) 01:26:12 ID:mjJETTI4

〇登場人物〇

     上等兵
       ,,_
      f:†:;:;:;∧      ギコの分隊の狙撃兵。旧式のボルトアクション式小銃を愛用し、
        (−・ ,,)       スコープまで用いた長距離射撃を得意とする。
        /,i]-[,i ,ヽ       中隊の最年少組であるが軍歴は最も長く、頼りにされている。
       (_,i   (_ノ      ただし、コミュニケーション能力にはやや難があるようだ。
 ナルセス="シーン"サイレンス
      歩兵科
    505連隊/D中隊



     元少佐
      ∧∧       ギコの父親。故人。旧大フェリト王国軍の元兵士。
        (::::::. )         少しは名の知れた英雄。ナイトの称号を受けたこともある。
      /;:::. /)        ギコが空挺部隊に志願するきっかけとなった人物。
       `i:::, `i         とはいえ、尊敬されているというわけでもないようだ…
   リード=ハニャンズマン
     旧騎兵科
  旧大フェリト王国軍
 王立第2近衛騎兵連隊



204 ::2005/10/23(日) 01:31:58 ID:mjJETTI4

とりあえず、こんな国際関係を妄想してみる。

             ┃
           ┌╂─ガリアス共和国─共闘─ドイチュ第三帝國
           |┃  ↑
           |┗━┿━━━━━━━┯━━━ガリアス陣営
           侵攻  │              |
           |  反攻         侵攻
           ↓    |        ┏━━┿━━━━━━フェリト陣営━━
     シートレス連邦共和国←┐   ┃    |  ┌─鉄鋼─┐
                      |   ┃    ↓  |        ↓
        パラセラ帝國←─鉄鋼輸出╂──フェリト←防衛─ルフトパシェロム帝國
          ↑           |  ┃    |  ↑
         侵攻          |  ┃  鉄鋼  防衛
          |↓         |  ┃    ↓  |
     シュバルツバルト公国←─‐┘  ┃ ヴェフェン連邦
                           ┃

独断とか主観とか多分に含まれておりますゆえ、
ガンガン駄目出ししてくださると幸いです。


205 :訂正 :2005/10/23(日) 01:36:56 ID:mjJETTI4

そして三秒で間違い発見。申し訳ない。
             ┃     ┌─────工作─────────‐┐
             ┃     ↓                        |
           ┌╂─ガリアス共和国─共闘─ドイチュ第三帝國   .|
           |┃  ↑                                 |
           |┗━┿━━━━━━━┯━━━ガリアス陣営━━ .|
           侵攻  │              |                 |
           |  反攻         侵攻                    |
           ↓    |        ┏━━┿━━━━━━フェリト陣営┿━
     シートレス連邦共和国←┐   ┃    |                 |
                      |   ┃    ↓                 |
        パラセラ帝國←─鉄鋼輸出╂──フェリト─鉄鋼→ルフトパシェロム帝國
          ↑           |  ┃    |  ↑
         侵攻          |  ┃  鉄鋼  防衛
          |           |  ┃    ↓  |
     シュバルツバルト公国←─‐┘  ┃ ヴェフェン連邦
                           ┃


206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :2005/10/23(日) 01:43:48 ID:mjJETTI4
- interludeについて -
読んでの通り“間”です。どちらかと言うとおまけ的要素が強くなります。
内容は色々ですが、基本的に本編とそんなに関係ない話が多くなるでしょう。
とはいえ、読んでいればより本編が理解し易い…かもしれません。


BACK